サニーサイドで働こう。できないこと(Shade Side)で制限されてしまう仕事よりも、できること(Sunny Side)を仕事にしよう。
        サニーバンクは、障がい者専門のクラウドソーシングサービスです。
サニーサイドで働こう。できないこと(Shade Side)で制限されてしまう仕事よりも、できること(Sunny Side)を仕事にしよう。
        サニーバンクは、障がい者専門のクラウドソーシングサービスです。

サニーバンクとは?

障がい者専門のクラウドソーシングサービスです。
障がい者ができる仕事、障がい者だからこそできる仕事、それらを法人・個人問わずに仕事として発注して頂き、
その仕事を遂行できる人(障がい者)が受注するシステムです。

イメージ画像:サニーバンクは、障がい者専門のクラウドソーシングサービスです

視覚障がい者の方も

イメージ画像:視覚障がい者も

拡大鏡やスクリーンリーダーを使ってWebサイトから正常に情報を取得できるかのテスト、聴覚を活かした音質調査、点字ブロックなどのバリアフリー診断、障がい者や高齢者向けのデジタルガジェットの施策テストなど、視覚障がい者にしかできない仕事も用意しています。

肢体障がい者の方も

イメージ画像:肢体障がい者の方も

パソコンやタブレットを使ってECサイトから商品購入する際に時間切れになったり操作できない箇所があって困ったことはありませんか?また、お出かけした先で困ったことはありませんか?そういった情報を集める仕事もあります。ご協力ください。

継続就業することが難しい方も

イメージ画像:継続就業することが難しい方も

体調に波があり、勤怠が不安定になってしまったり、満員電車など人が多い所で気分が悪くなってしまうなどの理由から、継続就業することが難しい場合でも、在宅で自分のペースに合わせて仕事を請け負うことも可能です。

どのような仕事なら依頼できる?

イメージ画像:事業主の方はお気軽にご相談ください

どのような仕事なら依頼できるのか、事業主の方はお気軽にご相談ください。
弊社のアクセシビリティコンサルタントが御社の付加価値となるような新しいビジネスをご提案させていただきます。

アドバイザー紹介

本サービスは当事者の方をアドバイザーとして迎え、障がい者にしか分からない気づきを大切にしながらプロジェクトを遂行していきます。

写真

株式会社仙拓 代表取締役

佐藤 仙務

写真

カクテルズ 代表

伊敷 政英

FAQ - よくある質問

よくあるご質問

  • Q

    どのような方がサニーバンクのサービスを利用できますか?

    +

    ー

    A

    身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳をお持ちの方、またはこれらに申請中の方を対象としております。
    (障がいをお持ちの方全てが対象となります。)

  • Q

    サニーバンクのサービスを利用するのに料金はかかりますか?

    +

    ー

    A

    サニーバンクサービスでは、案件取引が発生した場合に、報酬額の一部をシステム利用手数料として頂きます。会員登録いただき、サービスをご利用いただくにあたっての料金などは一切かかりません。 報酬額から差し引かれるシステム利用手数料は下記の通りとなります。

    プロジェクト型取引:当該取引の報酬額の30%(消費税別)
    ネット完結型取引:当該取引の報酬額の10%(消費税別)

  • Q

    自宅でも仕事はできますか?(病院でも仕事はできますか?)

    +

    ー

    A

    業務委託契約でご自宅での仕事が可能です。(一部の仕事を除く)

  • Q

    業務委託後のフォローアップもしてくれますか?

    +

    ー

    A

    お困りの点がございましたらご相談ください。

ページ先頭に戻る